障害者支援施設

一人一人の人権を尊重し、コミュニティーの中で、その人らしく自律した生活が送れるよう、豊かな生活の実現に向けた支援を行ないます。

概要

常時介護を必要とし家庭での介護が困難な重度の障害をお持ちの方のための入所施設です。自立と社会経済活動への参加を促進するために、必要な支援を適切に行います。

昭和57年4月開設  定員 80名
1人部屋 29室
3人部屋 18室

●職員配置

職種

常勤換算

職種

常勤換算

施設長

1

医師(嘱託医)

1

サービス管理責任者

2

看護師

5.2

生活支援員

41.2

管理栄養士

1

理学療法士

1

事務員

5.5


指定短期入所事業所職員を含む

入所要件

1:障害者自立支援法にて障害程度区分が4以上(50歳以上の場合は3以上)の支給決定がなされた方で、重度の身体障害又は重複障害があり、在宅生活が難しい方。

2:概ね18歳から65歳までの方。

ご利用の申込み方法

最寄の市町村障害者福祉担当窓口で障害福祉サービス受給の申請をし、入所申込みをしてください。